教室長紹介


教室長 岩根 信之

塾指導歴25年、この十年ほどは進学塾で英語と国語の指導にあたってきました。
しかし、必死で子供たちに勉強を「教え込む」日々の中で、常にある違和感がありました。それは、勉強は「教え込む」ものではなく、生徒に「自ら考えさせる」ものではないのかという疑問でした。もちろん入学試験日という〆切があるものなので一定は仕方がない部分はあるのですが、もう少し立ち止まってじっくり考えてみるという時間を子供たちになかなか取ってもらえないことにもどかしさを感じていたのです。

自分の学生時代を振り返ったときに、実は私は「塾」というところに行ったことがありませんでした。ひたすら問題集や参考書と格闘しながら受験勉強をしていたのです。「分かるまで考え続ける」ことで学力を付けていったという経験が私の「根っこの部分」にあるのです。

 そんなときに出会ったのが「リーチング」です。「リーチング」とはひと言で言えば、「自立型人間育成プログラム」です。具体的には専用の「リーチング手帳」を活用して、日々の生徒の学習PDCAを回すための仕組みです。「上手に教える先生、分かりやすい先生」よりも「自ら学ぶ力」を育てることが、本当の意味で子供たちの役に立てると考えています。

「リーチング」をもっと多くの人たちに広める。これが私の「志」です。

最新の情報

最新情報を更新していきます。